子どもたちの声から~

 

2019年7月13日 荒川区の小学校での講演の後

子どもたちが手を挙げて 感想を言ってくれました

「僕の乗る飛行機を安全に飛ばしてください」と

 

6月の沖縄の小学校でも 同じような感想がありました

そこでは 航空会社の人も同席でした

 

安全に関心を持っこと 小さなときから自分の身を守ること

いのちの重さを感じることで

安全につながる声をあげることができるようなる

 

「数値ではない いのちの重み」を知った子どもの声は重い

 

どんなにAIが進んでも 最後の判断は人間がする

そうでなければ 人間は数値だけを信じ 人間は信用されない

 

 

 

子供たちの想像力と創造力を

広い空や海に戻して つなげたい

 

自分のいのちと向きあうために

 


会いたくて会いたくて

 

            涙は 山の落ち葉にこぼれ

            涙は 山の草を濡らし

            涙は 山の土に溶け

            枯れることはない

 

            涙は 天空を流れていく

            涙は 次のいのちのために

            やさしく頬を流れる

 

              流れ星のように

                                     

 

                                 2018年9月1日 kuniko